結婚披露宴とは

まず結婚披露宴とはどんなものなのかを理解することが大切です。
結婚披露宴とは新郎新婦の二人の結婚を、親戚や知人・友人に報告するために行うものです。
 二人で全員のところへ挨拶に行くのは大変です。
そこで会場を設けることで、新郎新婦が接待役として一気にゲストをもてなす事ができるのが結婚披露宴です。
ゲストに最も喜んでいただけるものを考えることが、結婚披露宴のポイントとなります。
結婚披露宴を催す習俗は、世界各地に古くから見られ、宗教的色彩の濃い儀式としての婚礼として開かれます。
古くは結婚披露宴をもって結婚の成立としました。
しかしその後宗教の組織化と社会制度の整備によって、宗教的儀式たる結婚式が重視されるようになりました。
現代では、多くの国で結婚は単に民事契約とされているものです。
結婚式の宗教的色彩は色濃く継承され、結婚披露宴も広く行われています。
現代では結婚は両性の合意に基づいて家族を形成するという認識が強いです。
昔と違い、ホテルや結婚式場、レストランなどで行われることが多くなりました。
近年では見合いは減少し、恋愛結婚が重視されるようになっています。
大仰な宴席や家意識を敬遠して、親族間で行う簡素に祝う、いわゆる地味婚も多くなっています。

ページのトップへ戻る
Copyright © 2011 結婚披露宴とは All Rights Reserved.